運動療法や徒手療法で麻痺や関節の拘縮、疼痛、筋力の低下など、身体の機能障害の治療を行います。それとともに、「起き上がり」「立ち上がり」などの基本的動作や歩行の練習を行います。
楽しみながら行える作業活動(手芸・パズル・習字など)を通して、精神機能や身体機能を改善し、食事・着替え・整容・排せつなど、日常生活動作の能力向上を目指します。
言語能力に障害をきたした方に対し、言語訓練や、文字盤など意思疎通のための代替手段を用いる練習を行います。
また、食べ物の飲み込みが困難な方に対しては、嚥下訓練を行います。
 
Copyright Fujigaoka Hospital All Rights Reserved.